スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッシングへの依存?

アッシュは一匹飼いで日中に他に何もいないせいか、
自分が家に帰ってくるなり頭をこすり付けるようにスリスリと
熱烈なお迎えをしてくれるので構ってあげたいところですが、
そこはスーツを着ています。

なのでズボンが毛だらけになり後が面倒になるため、
早めに部屋に入り、スーツの上下を脱ぎます。

そうするとアッシュは部屋の真ん中に寝転がってブラッシングの要求ポーズ。
それじゃとカメラを用意し、ブラッシング開始するとこんな感じです。
多分靴下の匂いに陶酔しているのでは無い…はずです。
DSC04143.jpg

というより足を枕代わりに利用していますね。
DSC04144.jpg

引き取り直後は後足をブラッシングしようものなら
強烈なキックの連続をおみまいされていましたが、
今ではブラッシングが出来ないのは足の裏くらいな感じのお任せっぷりです。
こうなると遣り甲斐があります(*^_^*)
DSC04150.jpg

こんな感じで脇?のしたや股の下なども全然問題ないです。
このあたりは意外とぬけるので手で細かくかいてあげて大体終了です。
DSC04147.jpg

とはいっても終了のタイミングは完全にアッシュ任せ。
こんな感じでブラシで遊びだしたらとりあえず終了です。
DSC04152.jpg

”取りあえず”と書いたのは、1日に最低4回はブラッシング要求されます。

1度目は起こされたとき、
2度目は取りあえずブラッシングと窓開けして2度寝した後、
3度目は今回のような帰宅時、
そして4回目はお風呂上り後です。

お風呂上りといっても別にアッシュはお湯に浸かったわけでなく、
お風呂の蓋の上でくつろいでいただけなんですけどね…。

また”最低でも”と書いたのは、帰宅後ということがポイントだからです。

つまりちょっと出て帰ってきてもお迎え&ブラッシング要求があります。
元々出歩くタイプではなかったのですが、このお蔭でさらに出不精になっています。
何せ1回のブラッシングだけで5~10分は行っていますから(^_^;)
スポンサーサイト

COMMENT - 6

猫子猫  2013, 05. 16 [Thu] 10:14

①靴下には主様の臭いに満ち溢れていますから…
②お風呂上がりは毛の湿気と温まって肌がむず痒かったりするのでしょう
③とにかく構ってもらうのが大好きみたいですね
(結論)セルフグルーミングと同等以上に気持ちが落ち着くのでしょう
(単に上から目線で下僕を支配してるのかも…)

Edit | Reply | 

ジジまま  2013, 05. 16 [Thu] 18:19

こんばんは~

アッシュくん 気持ちよさそう~
ママさんに デレデレですね v-343

うちの ジジも 好きですよ
ゴロゴロ言ってます

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 05. 16 [Thu] 23:02

Re: タイトルなし

> ①靴下には主様の臭いに満ち溢れていますから…
> ②お風呂上がりは毛の湿気と温まって肌がむず痒かったりするのでしょう
> ③とにかく構ってもらうのが大好きみたいですね
> (結論)セルフグルーミングと同等以上に気持ちが落ち着くのでしょう
> (単に上から目線で下僕を支配してるのかも…)

とりあえず構ってちゃんは間違い無いね。
パソコンをやってるとムーとかナーォとか不満そうな声出してくるし、
あまり無視してると背中に猫パンチおみまいされる。
しかも当て付けっぽく別の場所に言ってナーォナーォ鳴いているからねぇ。

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 05. 16 [Thu] 23:05

Re: こんばんは~

> ジジままさん

ジジ君もゴロゴロですか~。
やはりブラッシングは猫にとって気持ち良いんでしょうね。

猫を飼いだして増えた日課ですが、
気持ちよさそうな雰囲気と喉鳴りで遣り甲斐がありますよね。

Edit | Reply | 

あんずミャミャ  2013, 05. 17 [Fri] 21:29

No title

アッシュちゃん、ブラッシングが
大好きなんですね(*´▽`)
素早く終わらせないと
怒られる我が家のおてんば娘に
教えてやりたいですw

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 05. 19 [Sun] 07:01

Re: No title

> あんずミャミャさん

コメントありがとうございました。

あんずちゃんはシンガプーラだから、
ブラッシングみたいなあまり動けないことは苦手かもですね~。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。