スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜視

前回のフレさんから指摘頂いたより目気味ですけど、
写真を探してみると斜視っぽい物がいくつか出てきました。

この写真は特に顕著だと思いますが、右目と左目の視点が全然違います。
DSC03680-1.jpg

こちらも視点がずれていますが、前の写真ほどではないかも。
DSC03737-1.jpg

ちょっと心配になり調べてみました。
http://pets.yahoo.co.jp/hiroba/question/detail/1034449615
http://www.neko-mag.com/zukan/zukan_no022.html

どうやらシャム系は当初、目が内斜視が多かったとのこと。
なるほど、やはりアッシュはシャム猫が流行っていた時の末裔なのだなと。
肝心な斜視の問題はそこまで?なさそうです。

以前調べた時にシャムは立体視野にもんだいがあるとあった事を思い出しましたが、
それの原因が斜視なんだろうなと、むしろ納得。

アッシュがどこかへ飛び乗ろうとした際に結構目測を誤っていたのは、この斜視が原因かなと。
最近はよほど慌てていない限り飛び乗り失敗は無いので、
これも特徴の一つと捉えておく事にします。

最後に、5月3日の1枚を。
DSC03676-1.jpg
カーテンにピントを合わせつつ逆光を生かしてほんわかとした
アッシュの昼寝を撮ってみましたが如何でしょうか?
スポンサーサイト

COMMENT - 2

猫子猫  2013, 05. 04 [Sat] 13:00

斜視はシャムの特徴だったんだ!
初めて知りました。勉強になるなぁ~
 φ(.. )メモメモ

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 05. 04 [Sat] 18:56

Re: タイトルなし

> 斜視はシャムの特徴だったんだ!
> 初めて知りました。勉強になるなぁ~
>  φ(.. )メモメモ

そうそう、生き物を飼うってのは日々勉強だなぁと実感。
最初はアッシュの行動見て、
これ普通の猫と違うんじゃと思ってたことが、いたって当たり前の行動だったり、
こういう種に依存する特徴と当てはめて、ようやく納得がいく事があったりと
いった感じですね。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。