スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとまず比較してみよう

本当は3/9にエントリーしたかった記事です。
3/9とはアッシュの里親になってから丁度半年なので、
その時に比較して見たいと思ったわけですが、
ネコの日用に考えていた記事すら書かずにスルーしてしまったので、
またスルーするとずるずる行きそうなので、今のうちに書こうかなと。

では早速比較して見ることに。
構図が同じではないため、比較と言って良いのか甚だ疑問だけれども…。

顔はこんな感じです。
■里親開始後1週間目(2012/9/16)
引き取り直後
■猫の日に撮影(2013/2/22)
近況20120222
引き続き全体
■里親開始1週間目(2012/9/16)
引き取り直後
■2013/3/20撮影
縞

全体的に白っぽく顔と四肢と尻尾の先端がわずかにシャムと思しき
アクセントポイントがある程度だったものが、
半年で縞模様が出てきました。
トンキニーズもどきなんてことを書いていたこともあったけど、もはやその面影なし。
シャムの血で徐々に色が濃くなっているでしょうが、
そのシャムの面影も薄れつつあります。
スポンサーサイト

COMMENT - 2

猫子猫  2013, 02. 24 [Sun] 09:53

No title

もはや他猫もしくは遠い親戚かと思うほど色が
かわりましたね~
保護したちびっこ野良猫を飼っているとよく
思うこと…『この子の親が見てみたい!』
なぜなら、真っ黒の子だったのに成猫になると
脇とおまた(まれに胸も)に白い毛が生える…
     o( ̄ー ̄;)ゞううむ

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 02. 24 [Sun] 20:29

Re: No title

> 保護したちびっこ野良猫を飼っているとよく
> 思うこと…『この子の親が見てみたい!』
> なぜなら、真っ黒の子だったのに成猫になると
> 脇とおまた(まれに胸も)に白い毛が生える…
>      o( ̄ー ̄;)ゞううむ

母親と全く異なる色の子猫が生まれることってあるある。
そしていつの間にか「あれ、こんな色の毛あったけ?」
ってこともあるなー。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。