スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小夏の馴れ度を振り返ってみました

体調もそれなりに回復したので、普段の猫ブログに戻り、今回は、小夏のことを振り返ってみようと思います。

小夏は 2014 年 9 月中旬に預かった猫で、この時点で 5 か月程度でした。
まだ仔猫ですし、家に来た途端、このように隠れる場所を探す大人しく臆病な猫なので、直ぐに馴れると思っていたのが、甘かったです。

P9160191.jpg

結局クローゼットの住猫となり、姿を見せる事無く大きくなっていくだけで、次に直接顔をみれたのは、11 月の半ばになってからでした。
ただし、このような感じで、臆病さ加減は全く抜け切れておらず、目が合うだけですぐにクローゼットに隠れてしまい、イエネコ修行の終わりが見えてこないことと、直ぐに大きくなってしまう事の焦りが募る日々でした。

DSC07142.jpg

そんな状況が大きく変わった契機はリヨンを迎え入れたことでした。
小夏がリヨンの様子を伺うような素振りを見せ始め、次第にクローゼットからリビングに姿を見せることが多くなり、年末にはこのように人の目を気にしながらも、キャットタワーで過ごすようになりました。

DSC07786.jpg

そして正月休みの間には一緒にくっついて寝る様子も確認できるように…。ただ、こんな感じで警戒心丸出しでしたけれども。。。

P1030275_20150525000248369.jpg

それからひと月すると、少しずつ距離を縮めて来るようになり、半径 2 mくらいまでは近寄ってくるようになりました。

DSC08468.jpg

そして今では、すっかり我が物顔で寛ぐように。
特に最近ではリヨンよりも一回り大きく、自分の方が力があると分かったようで、時々このようにひとりで寛いでいる姿を目にします。

P5240101.jpg

以上、小夏の馴れるまでを簡単に振り返ってみました。
今後はリヨンの馴れるまでの経緯を書き、それぞれの性格や特徴などを掘り下げて行ければと思います。
スポンサーサイト

COMMENT - 3

猫子猫  2015, 05. 25 [Mon] 09:27

No title

当初、気難しい子云々があって預かった子だった気が…単に超スーパーウルトラ級の臆病者ってだけなのねwwwしかし主様、よく耐えました!エライ!!

Edit | Reply | 

まちこ  2015, 05. 25 [Mon] 21:56

No title

前の記事にもコメントを入れようとしたのですが、
なぜかIEで認証の数字が表示されず・・・
今はchromeで見ています。
臆病だった小夏ちゃん、リヨンちゃんの様子を見て、安心していいんだとわかってきたんでしょうね。
かわいいです^^

Edit | Reply | 

らどたん  2015, 06. 08 [Mon] 07:39

Re: No title

まちこさん
あら、ウェブブラウザーのトラブルにも関わらずコメント頂き、有難うございました。
数字認証は外しているはずなんですが、ひょっとすると FC2 側の問題かもしれないですね。

馴れてきたとはいえ、未だ二頭とも抱っこや膝乗りは嫌いなので、まだまだ精進が必要です。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。