スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッシュの思い出写真

・生後8か月、やんちゃ盛りの頃
アッシュ-006
やっぱりアッシュの特徴はこのグレーの眼なんですよね。
普通シャムミックスでも青色の眼をした猫が多いのに、アッシュは青の色素が薄かったのか、グレーっぽく感じで最初はあまり好きではありませんでした。

でも何度かねこの会にお邪魔してアッシュと遊んでいくうちにこの眼の色に惹かれ、里親になったものです。


・10か月過ぎて落ち着いた面も見えた頃
アッシュ-00399
この頃は和猫が強く出ていました。顔も体も丸くなってきて、これはこれで可愛かったです。

そういえば写真を見返すと、アッシュって寝転がっている事が多かったなぁ。
スポンサーサイト

COMMENT - 5

-  2014, 03. 05 [Wed] 13:16

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ニャン子  2014, 03. 06 [Thu] 20:17

アッシュくん、やっぱり可愛いです。こういう回も、微笑ましくて良いですね。
目の色…アッシュくんのパパ似?ママ似?どちらに似たんでしょうね。

Edit | Reply | 

あみ  2014, 03. 06 [Thu] 23:05

アッシュくんはシャムミックスなのになんだか和風な感じがします。グレーの目や体の模様も水墨画から抜け出て来たようで、鼻のピンクが効いてて素敵ですね。寄り目気味のところが写楽の絵みたいで引き込まれます。

Edit | Reply | 

らどたん  2014, 03. 08 [Sat] 03:14

Re: タイトルなし

> ニャン子さん
どうなんでしょうね?
世田谷区で保護されて、兄弟は他に雄雌一頭ずつだと聞いていましたが、
両親は聞いていなかったです。
他の二頭はココちゃんの様にアッシュよりもシャムっぽい仔だったそうです。

雌は奇麗なシャムがそのまま出ていたらしく、
直ぐに貰われて見たことがありませんが、
雄の方は脱腸を繰り返して大変だったそうで、
アッシュを頂いた時もケージで保護された状態でした。
ちなみにその脱腸君はその後完治し、幸せに暮らしているそうです。

話が逸れてしまいましたが、そんなふうにいずれもシャムっぽい仔が兄弟なので、
母親がシャムミックスではないかと思います。
父親がサバトラでしょうか?

Edit | Reply | 

らどたん  2014, 03. 08 [Sat] 03:24

Re: タイトルなし

> あみさん
水墨画…なるほど言い得て妙ですね。
小さい頃は鼻も真っ黒で、全体に白っぽい被毛だったので、いかにもという感じです。
何となく深層心理的な美的センス(?)を突かれた感じの猫だなと思って、
それを上手く表現出来なかったのですが、腑に落ちました。

そう言えば、顔の模様も隈取に見えなくもないですよね?

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。