スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日

本日、12/15日はアッシュの四十九日です。色々と悩みましたが、アッシュの遺骨はまだ家にあります。本来はこの節目で土に還してあげる事が望ましいというのは頭で理解していますが、心が受け付けませんでした。

そんな感傷的になったこともあり、今日は一日中籠りっぱなしで、アッシュの過去の画像・動画を眺めていました。そのなかで、未公開の中でもまだ見せれる写真を公開したいと思います。

里親になってから3週間ほど経った頃で生後5か月くらいです。丁度、今のジンと同じくらいの月齢の頃の写真です。
ashmemorial01.jpg

更にちょっと前の写真。白っぽくてなにやら雌のような雰囲気もありました。
ashmemorial02.jpg

このころはでかっ鼻で、鼻の色が黒でした。
ashmemorial03.jpg

それが1カ月過ぎると、色が抜けてきてピンクになっていきました。また、凄く甘えっこで膝の上には乗ってくるし、手を掴むなど、中々に甘え上手な仔でした。
ashmemorial04.jpg

ただ、遊ぶときは目の色が変わり、かなり本気で引っ掻く・噛むなどでおもちゃはすぐ壊されるし、手の甲にはひっかき傷が絶えないという悩ましい一面もありました。
ashmemorial05.jpg

そして頭が良かった…。
枕元に置いていたエアコンのスイッチで暖かくなる事を学習して、ベッドに上がりこみ、勝手にエアコンをつけてはこの様にリラックスしていたのに驚いたものです。
ashmemorial06.jpg

ちょっと甘えさせ過ぎたのか、ふくよかになってきたアッシュ。これは今年の1月くらいです。ここから徐々に縞柄が出てきて、全体的にサバトラ風味になって行きました。この様な調子で柄とその毛色は少しずつ変化して行ったので、毛色や柄ではこれがアッシュと断定は難しいのですが、目は変わらず灰色でした。この不思議な目の色に惹かれたものです。
ashmemorial07.jpg

以上、今から丁度1年前くらいの写真からピックアップしました。

今日はアッシュの四十九日。だけど、もう少しアッシュの喪に服させてください。

アッシュ、悪いけれどももう少し遺骨は傍に置かせてもらうね。
スポンサーサイト

COMMENT - 16

てんママ  2013, 12. 15 [Sun] 23:17

No title

初めてコメントさせていただきます。
アッシュ君、とても可愛くって、美しくって、賢い子ですね。
エアコンにはびっくりです。

遺骨は色々な考えがありますが、
らどたんさんの思うままでいいと思います。
そういう私が先代猫の遺骨が、いまだ自宅にいます。
なので、私の勝手な考えで申し訳ないです・・・。

アッシュ君、いつも見守っていてくれると思います。
無理に我慢せず、時間の過ぎるまま、思うままでお過ごしください。


Edit | Reply | 

らどたん  2013, 12. 15 [Sun] 23:32

Re: No title

> てんママさん
 初コメ有難うございます。
 アッシュは本当に自慢の猫でした。
 エアコンの件はいずれ動画(犯行現場)を撮ろうとしたのですが、
 在宅時には尻尾を出さず、来年撮ればいいやと思ったのが悔やまれます。
 
 遺骨の件、色々とありますよね。
 最近では自身が亡くなった時に一緒に納骨してくれるサービスや、
 遺骨からダイヤを作るサービスなんてのもあります。
 
 てんママさんの言葉に甘えて、暫くは家に置いておく事にします。

Edit | Reply | 

風人  2013, 12. 16 [Mon] 07:14

No title

もう四十九日なんですね…。
早いですね…

私も今まで沢山の猫達を見送りましたが、
その子その子によって納骨は違いました。
四十九日、一周忌、三回忌、…七回忌…。
(もういいかな?土に還していいかな?)
らどたんさんがそう思えるまで
いいんじゃないでしょうか…

そう思える日がいつか来ますもの。

Edit | Reply | 

-  2013, 12. 16 [Mon] 07:43

No title

四十九日…私もカレンダーで確認していました。このところの寒さを感じる度、エアコンを自分で点けてたアッシュ君を思い出していました。
スマホのアッシュ君はとっても穏やかな顔つきに感じられます。光の向うで再会のチャンスをねらっていることでしょう…天国の扉も自分でリモコン操作
して勝手に開け閉めしてたりしてww

Edit | Reply | 

ニャン子  2013, 12. 16 [Mon] 18:54

早いですね…

久しぶりに、アッシュくんの姿を見られて嬉しかったです。
ずっと、ブログを拝見し分かってはいるのですが、もう居ない事が嘘みたいですね。
遺骨…そうですよ、皆さんが書かれている様に、決まりなんて無いんですから、らどたんさんの思うままで良いと思います。
まだ45日ですもの…。
次の子を引き取るにしても、ゆっくり…気持ちが、自然に受け入れられる様になった時で良いと思いますよ。

しかし…そうですか…、里親会では、猫ちゃんが続々保護されているんですか…。皆、幸せになって欲しいですよね。

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 12. 16 [Mon] 22:20

Re: No title

> 風人さん
もうというべきか、まだというべきなのか四十九日過ぎました。
流石にそれだけ経つと、一人で居る時に不意に涙が出る事は無くなりましたが、
それでもなおアッシュを失った心の空白は、まだ埋まりそうにありません。

だからもう少し一緒に居る事にします。

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 12. 16 [Mon] 22:31

Re: No title

> 猫子猫さん
写真を見返すまでは、エアコンのことすっかり忘れていました。
扉は開けるようになる、引き出しも開ける、そしてエアコンまでつけると
どこまで賢くなるのかと、去年のこの時期はアッシュを飼って一番楽しい時期でした。

またアッシュの悪戯が見れるのはいつなのかとこちらも手ぐすね引いて待っているので、
早く戻って来てほしいですね。

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 12. 16 [Mon] 22:51

Re: 早いですね…

> ニャン子さん
私は逆にアッシュが居たことが、嘘の様な出来事だった様なきがしています。
その様な気持ちになるたびに骨壺や写真を見ることで、存在していた事を再認識しています。
そのためにまだ納骨が出来ていません。

そうなんです、ジンとシェリーの様子を伺いに行った際に、
二頭の猫が保護されてケージに入れらる現場に立ち会いました。
その二頭とも純血種で、マンションに置き去りされたそうです

Edit | Reply | 

まめはなのクー  2013, 12. 17 [Tue] 01:08

No title

 アッシュ君はおりこうさんだったのね…。なんでもわかっちゃって、すごいわ!

 四十九日でしたか…月日は経っても、そう簡単に気持ちは切り変わりはしませんね。人間の記憶力を呪いたくもなります。

 人はいろいろい言うけれど、わが家はこれまでに亡くなった子たちは(数知れず…です)お庭に埋めてきてました。そして、ここ十数年は火葬し、お骨はすべて我が家にあります。さしずめ「納骨堂」となった部屋があります。

 私自身、この子たちを手放すつもりはありません。彼ら自身が夢枕にでも立って「出してくれ~」とでも言えば別ですが…ここで生涯をすごした子、少なくとも私は彼らにここにいて欲しいと思う気持ちがあるからです。

 らどたんさんが一番よいと思う方法で、アッシュ君との関係を作ればいいと思いますよ。
 アッシュ君だって、らどたんさんだけを見つめ、信じてきたはずだから、ふたりにはふたりにとって一番よい距離があるはずですもん。

Edit | Reply | 

-  2013, 12. 17 [Tue] 09:28

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

あんずミャミャ  2013, 12. 17 [Tue] 20:34

No title

もうなのでしょうか
まだなのでしょうか・・・

遺骨はずっとそばに置いている方も
たくさんいらっしゃるので
らどたんさんの気持ちが落ち着くまで
一緒でいいのだとおもいますよ。
甘えん坊のアッシュくんだったので
もしかしたらその方が
アッシュくんもさみしくないと思いますし(^^

Edit | Reply | 

-  2013, 12. 17 [Tue] 22:17

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 12. 17 [Tue] 23:21

Re: No title

> まめはなのクーさん
たくさんの猫を飼われていたんですね。
それと人の数だけ弔いの方法があるんだなと今回の件で理解できました。
取りあえず自分の気持ちに正直に従ってみようと思います。

アドバイスいただき有難うございました。

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 12. 17 [Tue] 23:29

Re: No title

> 鍵コメさん
ご心中御察し申し上げます。
ご入力頂いたメールアドレス宛にコメントさせて頂きました。
もし、不達でしたらその旨をコメント下さい。改めて送信します。

また何かご相談事が有れば、ご返信ください。

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 12. 17 [Tue] 23:33

Re: No title

> あんずミャミャさん
そうですね、早かったのか遅かったのかなんとも言い難い気持ちです。
そういえば、アッシュはかなりの甘えん坊でした。
だとすると、一緒に暫く居るのもわるくないですよね。

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 12. 17 [Tue] 23:41

Re: No title

> 鍵コメさん
度々のコメント有難うございます。
本当に人の思考は様々ですね。でもそれはその人なりに考えぬいた結論だと思うので、
これが良いと決め付けては行けないでしょうね。

しかし、浄苑が閉鎖何てこともあるんですね。
そんなリスクまで考えちゃうと、自分自身が生きているうちは
手元に置いておきたいってのも理解できます。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。