スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、更新が出来ない理由

ご無沙汰しています。実に10日振りの更新になってしまいました。
この10日間でアッシュは更に体重が0.2kg落ちて、とうとう2kg台の2.8kgとなってしまいました。ですが、強制給餌で減少ペースを遅らせることが出来ている様です。ただ、体重3kgの猫が必要な分を1日4回に分けて与えると吐いてしまった為、若干少な目で与えているのが不安な要素です。

さてタイトルの件ですが、強制給餌に時間が掛る事もそうですが、もう一つ理由があります。
それがこれです。
DSC06348.jpg
最近、朝方に若干冷え込むこともあってか布団の中に潜り込んで来るだけでなく、脇の下にすっぽりと入りこんでそこで寝ているのか寛いでいる感じです。

また時々体勢を入れ替えて腕を枕にすることも良くあります。
DSC06351.jpg

さて起きようかなと手を引こうとするものなら、このように爪を立られてささやかな抵抗を受けてしまいます。
DSC06353.jpg

仕方がないので、強制給餌をする時間を踏まえたうえでのギリギリまで一緒に寝ています。
しかし、そうする事でアッシュの体温や息遣いを感じることができ、その間隔等で体調が悪いなりにもリラックスしているのが分かるので、こちらとしても苦労が報われますし、感謝の気持ちで一杯です。

そう言えば、鼻炎からくる鼻づまりのような症状は緩和しました。
涙も何もしない状態では出ません。ただ、強制給餌をさせるとズーズーと鼻づまりのような症状をみせ、辛そうにします。

最近ではこのような感じでその強制給餌に抵抗するようにもなりました。
DSC06343.jpg

私が左利きでシリンジを左側の口からしか挿入していなかったのですが、それを覚えられた様で左頬を地面につけて抵抗される様になりました。首の力はまだまだ強いらしく、加減した力では持ち上げる事が出来ないくらいに
頑なに拒否されてしまいます。

日々辛い状況は変わりありませんが、それでもその中で偶にはこのような和める状況が出てきている事が、今の救いです。欲いわば、このまま徐々に回復して暴れまわるアッシュを再び見れればと思っています。
スポンサーサイト

COMMENT - 9

-  2013, 10. 21 [Mon] 23:34

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ニャン子  2013, 10. 22 [Tue] 01:37

やっと会えた!

アッシュくんの姿を拝見でき、嬉しいです。調子も、以前に比べて少し楽そうにも見えますが…。
ピッタリくっついている姿…安心して寝ていますね。とても可愛いし、羨ましいです。
このまま、本当に少しずつで良いので悪い所が消滅して欲しい…。
奇跡を願っていますので、らどたんさん!引き続きアッシュくんに力を注いであげて下さいね。応援しています。


Edit | Reply | 

猫子猫  2013, 10. 22 [Tue] 06:13

No title

痛々しいほどやせちゃったね?でもしっかり腕枕を確保したり風呂蓋の上で無言の抵抗をしたり…微笑ましくって思わずクスクスww頑張れ頑張れ!

Edit | Reply | 

あびぃ♪  2013, 10. 23 [Wed] 09:34

わさびちゃん

らどたんさん、こんにちは。

寒さが一度にやってきて、アッシュ君の事を心配していましたが、
一緒に眠っているんですね。
起きないで~と爪を立てている様子がいじらしいですね。(´ノω;`)

先日、わさびちゃんの強制給餌の様子を you tube で拝見したのですが
(わさびちゃんは、シリンジではなく、カテーテル給餌)
おくるみに入って保定されていました。
他の動画でもタオルでくるんで保定されている猫ちゃんがいました。
ちょっと可哀想かもしれませんが、タオルで保定して、
給餌してあげては如何でしょうか?
☆ 輝美と4匹の猫たちのお気楽な日々 ☆
http://yaplog.jp/moyupinkcat/archive/336

又、要らないお世話でしたらスルーして下さいまし。m(_ _)m

Edit | Reply | 

yumiko  2013, 10. 23 [Wed] 23:14

No title

はじめまして、私もアッシュ君と同じ保護団体さんから、3にゃん譲って頂きました。
初めてお迎えした2にゃんが、アッシュ君と同じ2012年5月生まれの女の子です。
三毛と麦わらの子でしたが、麦わらちゃんが猫風邪をきっかけに医者通いが止まらなくなり、最後はFIPと思われる症状で、生後5か月で亡くなりました。
三毛の子は今もとても元気です。

そして先月茶トラの男の子を譲って頂きましたが、その子が今FIPの疑いありということで検査待ちです。
麦わらの子のこともあり、すっかり意気消沈してしまい、確定ならばなるべく苦しませないことだけを考えようと思っていましたが、アッシュ君の飼い主様がいろいろと手を尽くされていると聞き、勉強させて頂きに来ました。

アッシュ君、本当にがんばっていますね。
私にここまでしてあげられるのか、全く自信がありません。
それでも、せっかく縁あって一緒に暮らす家族になった子ですから、最善の方法を考えてあげたいと思います。

長々と申し訳ありません。
同時期に生まれ、同じ保護団体さん出身のアッシュ君、精一杯応援させていただきます。
らどたんさん、ご自分のことも大切になさってくださいね。

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 10. 26 [Sat] 22:20

Re: やっと会えた!

> ニャン子さん
 一時期に比べると鼻炎等の症状が緩和しているので、楽なんだと思います。
 ただ消化器系はかなり辛いらしく食事は7月以降まともにできていませんし、
 強制給餌も難しくなってきました。
 後は寄り添ってあげるだけなのかなと思っています。

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 10. 26 [Sat] 22:22

Re: No title

> 猫子猫さん
 徐々にやせ細っていくアッシュをみると痛々しくて可哀相ですね。
 強制給餌そのものを最近は嫌がってその挙動はすさまじいものがあるので、
 まだまだしぶといかな?

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 10. 26 [Sat] 22:25

Re: わさびちゃん

> あぴぃ♪さん
 いつも情報を頂き有難うございます。
 
 このわさびちゃんの動画は検索しまくって見つけた記憶があります。
 これに近い方法であげています。皆さん色んな工夫をしているんだなと
 感心せずにいられません。
 

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 10. 26 [Sat] 22:33

Re: No title

> yumikoさん
 
 コメント頂きましてありがとうございます。また、ご心中お察し申し上げます。
 病院に連れていかれ、その時にリンパ腫やFIPの疑いがあると言われた時の
 どうしようもない絶望感は痛いほど分かります。
 
 最善の手というのが何かという事は今でも良く分かりませんが、
 自分が行ったことで何か御不明点があればお答え致しますので、ご連絡ください。
 
 

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。