スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のインターフェロン投与に行ってきました

本日、タイトルのの件で再び動物病院を訪れました。その際に餌も水も口に付けれない事をを伝えて皮下補液も行ってもらいました。ただ栄養補給はあくまで餌を食べて、そこからしか補給できないそうです。皮下補液はあくまで水分と電解質の補給のみだそうです。

後、その事を踏まえて胸水を抜いても食べないという事は、重大な疾病の可能性が高い事を指摘されました。
この辺りのコメントは過去の経験からなのか、過度な期待を持たせると良くない事を理解されていてそういう厳しい事を仰っていると理解しています。

その検査結果は翌週の半ばあたりに出てくるそうですが、どんな結果でもアッシュを信じて行きたいと思います。

そういえば1:15に1粒、本当に1粒ですが久しぶりにドライフードを齧ってくれました。また、その後7:48には自発的に数粒食べてくれました。

ただし食べるのは辛そうですし、まだまだ予断を許さないといった感じです。他にも気になるといえば、以下のような症状があります。

 ・ほとんど寝ていない
 ・寝そべっていた場所に排泄物がついている
 ・高いところ(80cm以上)に直接飛び乗ることが出来なくなった

しかし、この辺りは食事が出来て体力が回復し、その後に筋力が回復すれば問題無くなり、元気になる事を期待したいと思います。
スポンサーサイト

COMMENT - 4

猫子猫  2013, 07. 28 [Sun] 17:06

私は前世紀の飼い方しか知らない
ので訳が分からず記事を読んでる
だけでウルウルしているのですが、
察するにインターフェロンの副作
用もあり食事や睡眠に支障をきた
してるのでしょうか?状況が深刻
過ぎて言葉が見つからないですが、
アッシュ君の生命力に一縷の望み
を託して、ただただ回復を祈るこ
とにします!
頑張れ主様、負けるなアッシュ君!

Edit | Reply | 

-  2013, 07. 28 [Sun] 18:03

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 07. 28 [Sun] 21:17

Re: タイトルなし

> 猫子猫さん
 変に悲しませてしまって申し訳ないです。
 でもどうあれ腹はくくりました。
 アッシュの雑種ならではの生命力を信じて突き進みます。

Edit | Reply | 

らどたん  2013, 07. 28 [Sun] 21:20

Re: No title

> 鍵コメさん
 本当に猫って状態が悪い事を隠し通すんですね。
 もう少しでも異常があったら、ためらわずに病院へ連れて行こうと思います。
 
 後、元気玉有難うございました。
 これから今日2つ目のブログエントリーするつもりですが、
 とてもうれしいことが一つありました。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。